御召列車 1999 本運転
4月8日
 
Last Update 2014.6.4
 
このページでは4月8日の御召し本番関係の写真を掲載したいと思います。画像をクリックすると大きなものが表示されます。

 大崎から大月へ向けての回送
honpo-19990408d 「今回は旗竿を付けたまま大崎まで回送された。万全の体制で迎えたが、思わぬ伏兵、下り埼京にやられてしまった。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9002レ  五反田 1999.4.8
honpo-19990408a 「一連の中央線での試運転に出向くことができなかった私は、本番を前にして二年半ぶりの一号編成に胸が高鳴った。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9001レ  高尾―相模湖 1999.4.8
toyota-回送 61を先頭に満開の桜をバックに大月を目指す1号編成。
「今回初めて一号編成のケツ打ちをしましたが、いつもと違った感じで良かったです。」(豊田さん)
撮影:豊田幕二さん  回9001レ  上野原―四方津 1999.4.8 11:06?
EF5861 御召し回送 3月30日の試運転時とはうって変わって、雲一つない快晴の中、四方津駅へ進入する回送列車。
回9001レ  四方津付近 1999.4.8 11:10
堀野-お召し回送 中央東線の名所、雄大な新桂川橋梁を渡るお召し回送。
「望遠だと架線柱の間隔が短く、カマを抜くのが難しいと思われましたが、鳥沢停車のためか非常にゆっくりとやってきて、うまくいきました。」(ほりのさん)
撮影:ほりのさん(JNR Runners)  回9001レ  鳥沢―猿橋 1999.4.8 11:45
Mick-お召し回送 同じく、新桂川橋梁を渡るお召し回送。この場所も運転何ヶ月も前から場所取りのビニールシートがいっぱいでしたね。
撮影:みっくさん  回9001レ  鳥沢―猿橋 1999.4.8 11:45
ef5853-回送 大月入線 唯一の順光ポイントとも言える大月駅へ入線する回送。
「朝7:00に一番乗り。かいじ(「かいじ103号」…下りご乗用列車)の時には追い出されましたが。」(EF5853さん)
撮影:EF5853さん  回9001レ  大月 1999.4.8 12:09
ef5853-新1号編成 引き上げ 側線へ転線する61号機と新1号編成。
「1号編成がのたくってポイントを渡るのもおもしろかったです。」(EF5853さん)
撮影:EF5853さん  大月 1999.4.8
ef5853-EF6438 予備機到着 予備機、EF6438(高運)が到着。
撮影:EF5853さん  大月 1999.4.8
ef5853-EF6438+EF5861 予備機EF6438(高運)と本務機EF5861〔田端〕が大月駅側線にて仲良く並ぶ姿。旗がないのが残念ですね…。
撮影:EF5853さん  大月 1999.4.8
 御召本番 大月―原宿―大崎
ほりの お召し本番 いよいよ2年半ぶりの61号機牽引のお召し列車が天皇皇后両陛下とルクセンブルグ大公ご夫妻をお乗せし大月を発車。多くのファンが集まった鳥沢の鉄橋を渡る姿です。この日の模様はTVのニュースや新聞で短いながらも報道されました。
撮影:ほりのさん(JNR Runners)  御召9002レ  鳥沢―猿橋 1999.4.8 15:48
toyota-お召し 桜並木をバックにした名舞台を行くお召し本番。桜とお召し列車の組み合わせ…貴重なシーンです。
撮影:豊田幕二さん  御召9002レ  四方津―上野原 1999.4.8 15:57?
honpo-19990408b 「ついに実現してしまった二度目のお子様ランチ。鉄橋を渡り、風にあおられた日章旗がこの瞬間元に戻った。」(本舗の店主さん)

この場所も本番前の早い時期から場所取りでいっぱいでしたね。


撮影:本舗の店主さん  御召9002レ  四方津―上野原 1999.4.8 16:00?
ef6652-19990408 雄大な光景を61お召しが行く…。
撮影:EF66-52さん  御召9002レ  上野原―藤野 1999.4.8 16:05?
DAYTONA-お召し 前回の両毛お召し、今回とご一緒させていただいたDAYTONAさん撮影のお召し本番。私と殆ど同じ場所ですがより線路に近いところ…。この場所のベストポイントに近いのでは…。上から3枚並ぶと連続写真…。(^^;) 左側がルクセンブルク大公国の国旗です。
撮影:DAYTONAさん  御召9002レ  相模湖―高尾 1999.4.8 16:13
EF5861 お召  
この日は午後から荒れ模様で時折突風混じりの風が吹き荒れていましたが、運良く列車が来る前に止んでくれました。お陰で旗は綺麗に開いてくれましたが、昼頃まで雲一つない快晴だったのが太陽の回りだけ分厚い雲が出て動かず、30日並に暗く、撮影するのがやっとでした…。ここでは地元の見物の方々と共に十数名のファンが見送りました。
御召9002レ  相模湖―高尾 1999.4.8 16:13
EF5861 お召 磨き上げられた車体に夕空を光らせながら駆け抜ける61号機…。モーター音と旧型電機特有のジョイント音、それに続いて1号編成独特のジョイント音…。両毛線の時と同様、御料車の窓も開けられ、天皇皇后両陛下がこちらに向かって手をお振りになられており、感動的でした。なお、曇っていたのは神奈川県内と高尾ぐらいまでだったようです。列車通過後しばらくして晴れました。(^_^;) 運が良いのか悪いのか…。50mmで撮影。
御召9002レ  相模湖―高尾 1999.4.8 16:13
Mick-お召し本番 鳥沢の鉄橋と共に、おそらくファンがもっとも集まったと思われる日野―立川間を行く。鉄橋を渡る前の築堤ですね。(私も高尾―相模湖で撮影できなければここへ行くつもりでした…。)
撮影:みっくさん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
tajima-お召し その1 みっくさん、パックマンさんと同じく日野の築堤で撮影された田嶋さんの61アップ!引き出された列車停止位置基準版など、お召しならではの姿です。
撮影:田嶋さん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
Mick-お召し本番2 側面に傾きかけた陽射しを浴びて、61の側面が輝く!磨き出された足回りと相まって実に魅力的です。[田]の区名札の隣の[御召]の札も誇らしげ…。
撮影:みっくさん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
packman-御召し列車 みっくさんとほぼ同じ場所で撮られたパックマンさん撮影の61前頭部。機関士の指差し点呼する姿もばっちりです。
撮影:パックマンさん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
Mick-お召し本番3 窓を開けられた御料車には天皇陛下が笑顔で手をお振りになるお姿が…。素晴らしい!青空と金色の菊の御紋章のコントラストも美しい…。
撮影:みっくさん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
tajima-お召し その2 こちらは田嶋さん撮影の御料車です。天皇陛下とその隣には(多分)ジャン大公のお姿がばっちりです。
撮影:田嶋さん  御召9002レ  日野―立川 1999.4.8 16:27
ef5853-御召し本番 中央線国電区間を行くお召し列車。黄金色に輝く姿も魅力的ですね。
「お召しには列車番号はないはず・・というのは国鉄時代?」(EF5853さん)
…の様ですね。私も両毛の時に「何で列車番号が…?」と思いました。
撮影:EF5853さん  御召9002レ  東小金井 1999.4.8 16:40?
amemori-御召し 同じく東小金井を通過する61号機。運転席の乗務員の笑顔が印象的ですね。
撮影:雨森さん(鉄道系ハイブリッド日記ページ(?))  御召9002レ  東小金井 1999.4.8 16:40?
paluta-お召し 国電高架区間を一路原宿へ向かうお召し列車。パルタさんが阿佐ヶ谷の駅で捕らえた姿です。この辺りは中央線の編成写真定番撮影地ですが、お召しの撮影がOKだったとは…。うーん…、お召しは当日になってみないと分かりませんね。
撮影:パルタさん  御召9002レ  阿佐ヶ谷 1999.4.8 16:50頃?
honpo-19990408c 「無事原宿に到着し、今まさに御料車の御紋章をはずそうとしているところだ。露出が厳しかったが、超望遠の威力発揮といった感じで一応満足のいく結果。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  御召9002レ  原宿 1999.4.8
990409-yomiuri 当日の模様はテレビや新聞で報道されました。これは、翌9日の読売新聞朝刊に掲載された同列車を紹介する記事。


Back 特集Top Page