こちらは第2エンド側の端梁取り付け部分です。EF58をはじめ旧形電機の多くは、板状の台車台枠と鋳物の梁部分とをこのようにボルトで締結した構造で、釣り合い梁やブレーキ装置と相まって、鋳物が中心の新型電機などに比べて見た目は非常に複雑です。


Back Next