御召列車 2001 試運転
2月9日〜3月13日
 
Last Update 2015.12.3
 
このページでは2月から3月にかけて行われた試運転の模様をご紹介したいと思います。画像をクリックすると大きなものが表示されます。

  
 2月9日  61号機+14系(座)7連 試運転(品川―東京―北鎌倉―逗子―品川)
EF5861 御召試運転 前回の中央線お召しと同じく14系座席車7連を使用した試運転がまずは東京〜逗子間で行われました。この列車が運転されていよいよお召し運転が本当なんだと実感しました。ちなみに筋は本ちゃんとは異なり東京発13:30頃でした。ここ大森付近には約20年ぶりに行きましたが、踏切が無くなった以外は鉄骨の架線柱など当時とほとんど変わっておらず何とも懐かしさでいっぱいでした。それにしても東海道を行くロクイチは一層輝いて見えるのは何故でしょう…。
回9701レ  大井町―大森 2001.2.9 13:42頃
akajin-20010209
「試運転初日から好天に恵まれました。横須賀線らしいところで撮りたいと思っていたのでこの場所で、家が若干うるさいような気がしますけど・・・。」(阿嘉JINさん)
撮影:阿嘉JINさん  回9701レ  鎌倉―逗子  2001.2.9 14:18頃
EF5861 お召試運転 上の写真を撮影後、ご一緒した方々とゆっくりと遅めの昼食を取ってから再び同じ場所にて返しを狙いました。冬の斜光に輝く姿が魅力的でした。この時、遠くにロクイチのヘッドライトが見えた時に京浜東北の北行が目前に迫っていてもうダメかと思いました。209系が目の前を通過した直後、置きピンポイントにロクイチが入ってきて何とか撮影出来ました。(^^;)
回9704レ  大森―大井町 2001.2.9 15:50頃
 2月15日  61号機+14系(座)7連 試運転(品川―東京―北鎌倉―逗子―品川)
akajin-20010215
今や東京発の昼間の客車列車も貴重品です。
「浜松町の自由通路から窓越しの写真です。昼間の東京駅から61が14系をひくなんてまずないですね、というわけでどうしても品川までで撮りたかったのでこの場所を選びました。」(阿嘉JINさん)
撮影:阿嘉JINさん  回9701レ  浜松町  2001.2.15 13:33頃
EF5861 お召試運転 このスジは東京が午後発だったので順光で撮影できました。今回は東京発と言うこともあり曇りだったら田町辺りで撮りたかったんですが、9日ともども晴れてしまい急遽新子安に行きましたが何とか撮影できました。
東海道を行くヘッドマーク無しの姿がまるで国鉄時代を彷彿させ、とても感動的でした。
回9701レ  新子安  2001.2.15 13:48頃
sxm10-20010215a 北鎌倉駅へ進入する試運転列車。訓練運転時の北鎌倉の停車位置は駅ホームから大きく逗子方へ飛び出ていました。
撮影:SXM10さん  回9701レ  北鎌倉  2001.2.15 14:12頃
timebokan-20010215 横須賀線内を行く61号機と14系座席車。考えてみればこの区間でこの組み合わせも珍しいですね。
撮影:タイム母艦さん  回9701レ  鎌倉―逗子  2001.2.15 14:15頃
shinagawa530-20010215a こちらは品川530さん撮影の逗子駅での機回しの様子です。
「14系訓練の時間で順光となる逗子〜鎌倉間で走行撮影後、何とか機回しに間に合いました。ロクイチ、14系、逗子機回しといえば、87年11月の春日部共栄高校団臨が思い出されます。私は撮影していませんがその前年は89号で運転され、当時注目の団臨でした。」(品川530さん)
撮影:品川530さん  逗子  2001.2.15
shinagawa530-20010215b 「上記のカットを横須賀方ホーム先端で撮影後、カーブしたホームの東京方をみると、なんかいい感じ、、、、ちょうど61号がホーム途中で小休止したその向こうを、横須賀線が、、、日の短い季節の、逆光気味の61号って、昔からけっこう好きなシーンです。思わず、1カット得した気分でした。」(品川530さん)
撮影:品川530さん  逗子  2001.2.15
packman-20010215 円覚寺参道前の踏切をロクイチが行く…。
撮影:パックマンさん  回9704レ  鎌倉―北鎌倉  2001.2.15 15:22頃
 2月16日 新1号編成 訓練運転
今回は61号機の入場前に早くも新1号編成との訓練運転が行われました。その経路等はほぼ本番どうりのもので、下りの東京〜北鎌倉〜逗子のみ61単機牽引で、その他は全てEF65とのプッシュプルでした。
 EF5861+新1号編成+EF651104  大崎―新宿―品川―東京
honpo-20010216a 早朝、田端からEF65PFと重単で大崎に向かった61号機はそこで新1号編成と連結。61先頭でEF651104とPPで新宿へ行き、折り返して今度はPF先頭で品川へ向かいました。これはその新宿からの回送で朝の山手貨物線を行く姿です。
「2月半ば、くもりの7時はまだ暗い。見かけの速度を落とすため、カーブで正面から狙った。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9501レ  五反田―目黒  2001.2.16 6:55頃
ef5853-010216 新宿で折り返し、PF先頭で品川を目指す新1号編成。横を駆け抜けるのは351系。
撮影:EF5853さん  回9502レ  五反田  2001.2.16 7:25頃
honpo-20010216b 61号機はご覧の通り最後尾にぶら下がりです。
「プッシュプルならではのアングル。ラッシュを前に品川へ到着、一旦入区し東京への回送を待つ。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9502レ  目黒川(信)―品川  2001.2.16 7:32頃
ef5853-010216a 品川へ着いた同編成はすぐに品川運転所構内へ移動。そこで東京までの回送に備えます。
撮影:EF5853さん  回9502レ  品川  2001.2.16 7:40頃
 EF5861+新1号編成  東京―北鎌倉―逗子
timebokan-20010216a 今回は61号機の入場前に早くも新1号編成との組み合わせが実現しました。前日までの試運転スジとは異なり、本番とほぼ同じスジでの運転でした。 ロクイチはお召整備前なのでピカピカとは言えませんでしたが、1月の「みなかみ物語」でのC58363との重連で煤の付いた屋根回りを除けばそこそこ綺麗な姿でした。
撮影:タイム母艦さん  回9711レ 東神奈川―横浜 2001.2.16 10:38頃
akajin-20010216
「ついに登場した新1号編成。C58とのみなかみ物語重連運転のため屋根まわりはすすで真っ黒、台車も汚れていますね。」(阿嘉JINさん)
撮影:阿嘉JINさん  回9711レ 保土ヶ谷―東戸塚 2001.2.16 10:44頃
sxm10-20010216a 同じく権太坂を行くロクイチと新1号編成による訓練運転。私も本番はもしかしたらここで撮影する事になったかも知れません。この辺りは沿線で唯一場所取りが可能なところ…と言う為か、この時すでに場所取りで凄いことになってましたね。(^^;)
撮影:SXM10さん  回9711レ 保土ヶ谷―東戸塚 2001.2.16 10:44頃
packman-010216b この後、3月13日に方転するまで61号機の下り方は第2エンドでした。旗無しに端正な顔がりりしいですね。
撮影:パックマンさん  回9711レ 大船―北鎌倉 2001.2.16 10:56頃
EF5861 お召試運転 1号編成 この日は本番では当然無理だろうと敢えてこの場所で狙いましたが、蓋を開けてみれば本番でも撮影可だったそうで…。(^^;) 御召しは当日までどうなるか分かりませんねぇ。ちなみにこの日も到着前には50〜60名の職員の方々が上下ホーム上にびっしり等間隔に立ってこの列車を出迎え、実に厳粛な雰囲気でした。それにしてもパンタが真っ黒だったのが少々残念でした。
回9711レ 北鎌倉 2001.2.16 10:57頃
honpo-20010216c 北鎌倉到着後、すぐに逗子へ向けて回送されました。
「本運転では、回送となるこの区間でも旗がついたままだった。時間とともにバックの富士山は薄くなり、すでに写っていない。」(本舗の店主さん)

かなり無理矢理photoshopで空の部分を覆い焼きしてみました。何とか富士山らしきシルエットがご覧頂けるかと…。(^^;)


撮影:本舗の店主さん  回9713レ 鎌倉―逗子 2001.2.16 11:08頃
ef6652-20010216 鎌倉のトンネルを抜けロクイチ+新1号編成。
撮影:EF66-52さん  回9711レ 鎌倉―逗子 2001.2.16
 EF651104+新1号編成+EF5861 逗子―品川―新宿―大崎
EF5861 お召試運転 1号編成 今回は本番の下り以外は全線EF65PFとのプッシュプルとなりました。これも時代の趨勢でしょうね。EF651104が先頭の回送の最後尾にぶら下がる61号機。北鎌倉からの移動に手間取り、沿線はどこもファンでいっぱいでやけくそで撮ってました。
回9714レ 大船―戸塚 2001.2.16 12:19頃
sxm10-20010216b 定番、樹源寺踏切付近を行く。
撮影:SXM10さん  回9714レ 東戸塚―保土ヶ谷 2001.2.16 12:27頃
timebokan-20010216b 順光の新子安を行く1号編成回送。
撮影:タイム母艦さん  回9714レ 新子安 2001.2.16 12:36頃
honpo-20010216d 「東京タワーをバックに品川を発車した回9503レを狙う。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9503レ 品川―目黒川(信) 2001.2.16 12:50頃
20010216e 「オーソドックスに編成写真をおさえる。」(本舗の店主さん)
撮影:本舗の店主さん  回9503レ 品川―目黒川(信) 2001.2.16 12:50頃
timebokan-20010216c 山手貨物線をぶら下がりで大崎へ向かう61号機。
撮影:タイム母艦さん  回9504レ 目黒―五反田 2001.2.16 13:40頃
ef5853-010216b 朝方同様、新宿からの回送の先頭に立つEF651104。
撮影:EF5853さん  回9504レ 五反田 2001.2.16 13:41頃
EF651104 お召試運転 1号編成 同じく山手貨物線を大崎に向かう回送です。EF65PFが1号編成の先頭に立つ姿も今となっては貴重になってしまいました。国鉄時代から数えても意外と少ないのではないでしょうか。ちなみに私が最後に見たのは2002年春で、6月の陸羽西線お召に伴う1号編成の試運転でした。
回9504レ 五反田 2001.2.16 13:41頃
EF5861 お召試運転 1号編成 PFを先頭に五反田駅を通過する1号編成と61号機。
回9504レ 五反田 2001.2.16 13:41頃
EF5861 お召試運転 1号編成 この日は本番同様、沿線の踏切やホームなどあちこちに警備の方が出てらっしゃいました。本番よりこの日の方が回送も含めてどこもピリピリした雰囲気が漂っていたように思います。
回9504レ 五反田 2001.2.16 13:41頃
 2月〜3月  61号機 大宮工場、田端機関区で土崎工場出張工事としてお召し整備施工
 
 3月13日  61号機 尾久〜上野〜金町〜田端(操)で方転
          61号機+14系(座)7連 試運転(品川―東京―北鎌倉―逗子―品川)
akajin-20010313
御召し整備終了後、2月の14系試運転同様のスジで再び試運転が行われました。この日の早朝には1エンド側を下り方にするため、61号機は方転が行われています。
「早朝に方転回送が行われ3回目の14系試運転のための単機回送です。お召し前なので当たり前ですが屋根まわりが驚くぐらいきれいになってます。」(阿嘉JINさん)
撮影:阿嘉JINさん    巣鴨―大塚 2001.3.13 10:04頃
timebokan-20010313 3回目の14系座席車を使用した試運転が行われ、これがお召本番前最後の客車を使用した試運転になりました。
「とにかく、この場所に立った瞬間、今から20数年前に撮影された伊藤久巳氏のEF5847先頭の荷35の姿が脳裏をよぎり、感慨深くなっていました。20年の歳月を経て、ほぼ同じ風景の中をEF5861は約1分遅れでものすごいスピードで駆け抜けて行きました。過ぎ去った後、ホームには「蒲田行進曲」が流れていました。」(タイム母艦さん)
撮影:タイム母艦さん  回9701レ  蒲田 2001.3.13 13:40頃
shinagawa530-20010313 お馴染みの戸塚〜大船のカーブを行く試運転。ちょっと長目の14系座席車の編成が国鉄時代の臨レを彷彿させますね。
撮影:品川530さん  回9701レ  戸塚―大船 2001.3.13
sxm10-20010313 横須賀線を行く61号機。普段はまず見られない姿でしょう。この先の戸塚手前で東海道へ転線しました。
撮影:SXM10さん  回9704レ 大船―戸塚 2001.2.16 15:34頃
timebokan-20010313b 結果的にこれが本番前の最後の試運転になり、この後1号編成での訓練運転も行われませんでした。サイドライトを浴びて品川に入線する61号機と14系。ロクイチの飾り帯やナンバーが反射光で輝き、風格漂う姿ですね。
撮影:タイム母艦さん  回9704レ  品川 2001.3.13 16:00頃
 3月21日  61号機 尾久〜久喜間で単機試運転
akajin-20010321a
御召し整備後に行われた久喜までの試単です。この時なぜか61号機の側面飾り帯が一部取り外されています。
「時間帯が悪いのでいい光線ではありませんね。ほんとはもっとスローシャッターで流し撮りをすればいいんですけど勇気がなくて・・、1/250だとほとんど流れないですね。」(阿嘉JINさん)
撮影:阿嘉JINさん   下り試単  新白岡―白岡 2001.3.21

「往路では帯が切れているのに気づきませんでしたがこのときにはっきりとこの目で確認できました。」(阿嘉JINさん)

良く見ると連結器解放テコも黒いですね。詳細は分かりませんが、おそらく何らかの理由で予備品(噂では89号機のとか言われてましたが…)を取り付けていたのでは無いかと思われます。


撮影:阿嘉JINさん    上り試単  新白岡―白岡 2001.3.21


Back ●Next