<前面手すり・前面ステップ取付>

ほとんどのゴハチは製造後前面の窓下の手すりと前面裾部にステップが取り付けられました。しかし、これらの改造工事が本社特修工事ではなく支社特修工事だったため、その頃ゴハチの配属の無かった中国支社では予算が組まれておらず、その後他区から転属してきたゴハチに対してはこれらの工事が行われませんでした。その結果、その時期に広島・下関に配属されていたゴハチに手すり・ステップの未取付機が多く存在します。(例:11〜17,23,39,40,42,83,85)

  
<左>前面手すり・前面ステップ取付の47号機

<右>どちらも未取付の16号機。同機は広島区の独自工事の左右一体型ひさしも装備していました。