前面窓

 EF15の前面窓はパテ式の原形窓とHゴム支持式の2種類が存在します。後者は製造時からのものと後年の改造でHゴム支持になったものがあり、その取り付け位置に若干の違いがあります。

 原形窓と比べるとHゴム支持の窓は、ガラスの外側にHゴムを挟んでいる為か原形窓と比較すると窓のサイズがひとまわり大きく感じられます。また、原形窓からHゴム支持に改造されたものは、窓全体の位置がかなり下方にずれているのが分かります。これはあくまで想像ですが、窓上部にHゴム化に伴うスペースを設ける事ができない為、原形窓上辺はそのまま下方に延長する形でHゴム窓を取り付けた為では無いかと思われます。ちなみに、最初からHゴム支持で製造された163号機〜では原形窓同様、正面貫通扉と横の中心がほぼ揃っています。


原形窓機(撮影:EF5858さん)


Hゴム改造機


Hゴム製造機